テキスト

編集長交代のお知らせ

東山カルチャープレスは、2021年2月より新しく名古屋大学情報学部2年の上条剛寛(かみじょう たけひろ)が編集長に就任しました。
前編集長の江坂大樹(えさか だいき)は、顧問としてメディア運営にまつわる相談を担います。
運営体制を刷新し拠点を大学に近く置くことで、東山エリアを中心としたクリエイションの発信をより充実させていきます。

新編集長 上条剛寛のコメント

実家の犬。名前はハルタ

これまで長期インターンでのプレスリリース執筆の他、webメディアの記事執筆を経験してきました。また、2月には東山エリアへ転居し、よりこの地区を味わってみたいという思いを持っています。今回、東山カルチャープレスの編集長を拝命し、東山地区に住む住民にとって日常を一つ彩るようなクリエイションをお届けしていくことを目指します。

前編集長 江坂大樹のコメント

上条さんにはこれまでにも東山カルチャープレスの記事執筆の担当をしていただいていました。名古屋大学在学生というより東山周辺のクリエイションに近い立場であり、またメディアでの活動の経験豊富な上条さんは、私よりもこのメディアの統括をよりよい形で行えると感じます。また、東山のカルチャーについての思いを共有しています。今後の発展に期待しておいてください。(私もまだ顧問として関わっています)

上条剛寛(かみじょう たけひろ)
名古屋大学情報学部2年(2021年2月現在)。東山カルチャープレスの編集長を担当するほか、ライターとして活動の幅を広げる。
Twitter:@kamijo0203

江坂大樹(えさか だいき)
工作、デザイン、企画を行うクリエイター。名古屋大学情報文化学部卒業生。サークル「大学生の自由研究」にて路上演劇を中心に活動したのち、現在はミスター名大として新たなカルチャーを生み出している。
Twitter:@esakadaiki

おすすめ